マンション管理比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

マンション管理人の人手不足が深刻!近い未来、誰もいなくなる?

最新情報・レポート

マンション管理人の人手不足が深刻!近い未来、誰もいなくなる?

マンション管理に必要な能力を把握し、困難を乗り越える力を

 

少子高齢化の現代日本。さまざまな問題が浮かび上がる中で、最も深刻化している問題のひとつが「労働者不足」です。生活の中ではそれほど実感しないかもしれませんが、労働人口は年々減っており、行政が雇用を拡大しようと働きかけてはいるものの、今後ますますの深刻化が危ぶまれています。

 

マンション管理人も近年、人手不足が叫ばれています。世間ではあまり注目されてはいませんが、マンションを持っているかたにとっては、気になってしまう問題ですよね。

 

「そもそもなぜ管理人が不足しているのか?」

「管理人がいないと今後のマンションはどうなってしまうの?」

 

本記事ではこのような疑問を抱くかたに向けて、マンション管理人の人手不足の状況についてご紹介します。

 

 

マンションの管理人が人手不足とはどういうこと?

冒頭でもあったように、現在、日本では各業界で人手不足が深刻化しています。定年退職の年齢を引き上げる行政の対策や、各企業のシニア層の採用・長期雇用などの待遇の改善がありますが、「少子高齢化」という大きな問題を解決するには至っていないようです。

 

少子高齢化は、マンションの管理会社にも影響を及ぼしています。清掃や玄関の見張り、入居と退去時の対応をするなど、マンションのあらゆることを担当するのが管理人の役目であり、この仕事をする人が年々減ってきているというのです。

 

マンションの管理人は管理会社やその下請け会社から各マンションへ派遣されるのが一般的ですが、人手不足の影響か、派遣会社から人を雇っている場合も多いようです。

 

なぜ人手不足になってしまったのか…理由を考える

53246727eca5f287d30f2ac6c4312b28_s

 

マンション管理人が減っている理由としては、以下のことが考えられています。

 

●雇用年数の長期化

高齢化に伴い2012年に法律が改正されたことで、労働者が希望するのであれば、定年退職の年齢を65歳に変更できるようになりました。

 

定年退職後のシニア層が中心となっているマンション管理業界では、その打撃は深刻です。まだ働けるシニア層が定年退職しないので、マンション管理人の仕事に就く人が減っているのです。

 

●他業界でのシニア層採用枠の拡大

少子化と高齢化という2つの深刻な問題を受け、近年ではシニア層の採用を積極的におこなう会社が増えてきました。マンション管理人の仕事よりも待遇がよく、お給料もよい仕事や業界に人が集まるのは自然の心理です。その結果、お給料が低い・重労働といわれるマンション管理にはシニア層も目を向けなくなっているようです。

 

●お給料が低いうえに、マルチで大変な業務内容

あらゆる仕事をこなす必要があるマンション管理人の給料は、それほど高くないのが現実なようです。

 

さらに、マンション管理人はありとあらゆる業務をこなします。マンション内の清掃をはじめ、設備点検、入居・退去の際の立会い、ときには近隣トラブルやクレームへの対応といったことも仕事に含まれます。

 

業務内容が難解で、さまざまな仕事を数多くこなす必要があるのに給料が低いとなると、人が集まらないのは納得、ともいえるでしょう。

 

マンションに管理人不在だとどうゆう問題が起きるのか

管理人が減ると、どのような問題が出てくるのでしょうか?人手不足はマンションの経営者にも、所有者にも、そして住民にも影響を及ぼします。

 

マンション管理人の仕事内容

仕事内容に関して簡潔にいうと、仕事が増えます。人員が減れば1つのマンションに派遣される管理人の人数が減るでしょう。今までなら2人でやっていた作業量を1人でやらなければならなくなるのですから、負担が増えることが容易に想像できます。

 

仕事量だけでなくバリエーションも増えると考えられます。もともと管理人はさまざまなことをマルチにおこなう仕事ですが、掃除や防犯モニターの監視、住人への対応など以外に、施設の不備がないかチェックするなど、なにもかもをやらなければならなくなってしまいます。そうすると、管理人1人の手では負えなくなり、仕事をやめる人が増えてしまうことも考えられます。

 

マンション管理人の必要性と重要性

マンション管理人の仕事といえば、掃除をしたりごみ出ししたり、管理室で座っていたりといったことを思い浮かべるかもしれません。しかし、実際には「対人的な仕事」もあります。

 

住民への対応をはじめ、入居・退去の準備や、管理会社との連絡、ときとしてクレーム対応もするマンション管理人には、高度なコミュニケーション力が求められます。

 

高知能なAIや外国人労働者をマンション管理人として雇う方法もありますが、コミュニケーションが必要なときにきちんと対処できないなどの問題が残ります。そのため、今までのような管理人の存在はとても重要なのです。

 

管理人を置かない無人管理のマンション形態

2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s

 

人手不足で管理人がいないマンションでは、どのように管理がおこなわれるのでしょうか。管理方法は、「委託管理」と「自主管理」という2つの方法に分けられます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

委託管理

無人管理で、普段のセキュリティー面の監視は機械がおこないます。しかし、緊急時のみ委託した管理会社の社員が駆け付けることができるように体制を整えておくというシステムです。

 

管理会社に委託する方法なので、管理面の面倒ごとをマンション所有者自身が請け負う必要はありません。

 

自主管理

マンションの所有者みずから管理をおこなう方法です。また管理組合では、自主管理をする場合、管理組合に所属している人の中から管理人を選定することになるでしょう。さらには、マンション所有者または管理組合が、管理会社を仲介せず、個人のマンション管理人と契約する形もあるようです。

 

ただし、マンション全体の管理をおこなうのは容易なことではないので、不備が出てくる可能性があります。掃除が隅まで行き届かない、建物の点検をきちんとしておらず劣化が進むなど問題が出てくると、マンション自体の資産価値も評判も下がってしまうでしょう。管理を徹底できる場合のみこの方法で管理するべきといえます。

 

まとめ

今回はマンション管理人の深刻な人手不足について解説しました。

 

マンションの管理人は、給料が安い、仕事が大変などの理由により、人手不足がますます深刻化しています。

 

AIによる無人管理や、外国人労働者を雇用する方法など、いくつかの打開策が考えられていますが、円滑なコミュニケーションをとる上ではまだ問題があり、なかなか人手不足は解決に向かわないというのが現実のようです。

 

そんななかでマンションを管理する方法としては、管理会社に委託して無人管理してもらう方法と、マンション所有者自身が自分で管理する方法があります。人手不足の中でも、マンションごとに一番適している管理方法を吟味し選択することが大切です。

 

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


無料一括お見積りはこちら

STEP1 都道府県を選択

STEP2 市町村を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7678

24時間365日 日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

無料クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

マンション管理比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。