マンション管理比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

マンション管理で大変なことやつらいこと。正しい対応の仕方を学ぼう

最新情報・レポート

マンション管理で大変なことやつらいこと。正しい対応の仕方を学ぼう

 マンション管理で大変なことやつらいこと。正しい対応の仕方を学ぼう

 

現在、マンション管理の仕事をするうえで大変なことは沢山あります。しかし、そんな大変な仕事を乗り越えていることで、管理者として成長していく部分もあります。そうした困難を乗り越えていくことで、周りから信頼される管理人になることができます。

 

そこで今回は、マンション管理人をするうえで大変なことと、その正しい対処方法をお伝えしたいと思います。この記事を読んで、周りから信頼されるマンション管理人になるための一歩を踏み出しましょう。

 

 

マンション管理で大変だと感じるのはどんなところ?

マンション管理をしていれば、大変だと感じることがいろいろと発生します。トラブルや雑務、人間関係の問題などさまざまです。そういった問題に対してどのような対応をおこなうのがベストなのでしょうか?

 

トラブルが起きたときの対処

マンション管理をしていると、さまざまなトラブルの対処をする必要が出てきます。 住んでいる人からのクレーム対応は、そうしたトラブル対処の中でも特に起きやすいものです。クレームの内容はさまざまあり、中にはマンション管理人の管理していない部分のクレームがくることもあります。

 

こうしたクレーム対応は、相手の気持ちを理解し、そのうえで対処方法を伝えてあげることが大切です。また、その問題に対して迅速な対応がおこなえるかも重要になってきます。もしも、相手の気持ちを理解していないような対応をしてしまうと、クレームが激化し、責任者を出せなどというような状態にも発展しかねません。

 

このような状態になると、解決するまでに時間がかかってしまう可能性があり、他の業務の進行にも影響をあたえてしまいます。そうならないように、対処状況をそのつど相手に連絡することで、迅速な対応を必要としていると相手に伝えることも重要です。

 

土日に集中する仕事もあり、休みがとりにくい

マンション管理の仕事は基本的に年中無休であり、24時間いつでも対応を求められます。その中には、管理組合の理事会や総会などに関する業務などの日に集中しやすい業務も存在します。

 

理事会や総会は土日に集中して開かれることが多く、またそれに合わせて、議案書などの準備も必要になってきます。会の中で報告しなければならないことがある場合は、資料の内容をきちんと理解しておく必要もあり、非常に面倒です。

 

こうした業務の報告などは、管理人としてとどこおりなくできているかの判断基準になり、もしも不手際が多い場合は管理組合からの評価を下げてしまう可能性もあります。そのため、懸念事項や重要な情報をしっかりと整理して動くことが重要になってきます。

 

物件の契約が解約されそうなとき

物件が解約されそうになったときも、マンション管理の仕事が発生します。解約につながる原因の多くは、管理会社の仕事内容に不備を感じていることや、仕事そのものが遅かったりする品質に関する点や、管理委託費が高額であるというようなコストに関する点などの不満にあります。

 

このような話を解決するためには、まず自分たちの業務の問題点を明確にしたうえで改善策を作り、それを管理組合に根気よく説明していく必要があります。こういった業務は管理人として非常感じやすいものですが、上司と相談して今できる最善策が何かを相談しながらすすめていくことが重要になります。

 

人間関係の悩み

大型マンションなどの管理は複数人で業務にあたっていることが多く、2名体制などがよくあります。マンション管理業務にはチームワークが求められることも少なくありません。そのため、同僚の管理人とのコミュニケーションがうまくいっていないと、業務に支障が出ることもあります。

 

必要以上に仲良くなる必要もないですが、最低限の挨拶などは交わすようにして、同僚と業務に支障が出ない程度の友好関係は結ぶように努力することは大切だと思われます。

 

マンション管理に必要な能力を把握し、困難を乗り越える力を

マンション管理に必要な能力を把握し、困難を乗り越える力を

 

マンション管理の大変な部分を乗り越えていくためには、そのために必要な能力を把握しなくてはいけません。

 

コミュニケーション能力

マンション住民や管理組合との交渉や、住民同士のトラブルの仲裁、住民からのクレーム対応など、さまざまな部分で、マンション管理にはコミュニケーション能力が必要とされます。

 

多岐にわたる業務を遂行する能力

マンション管理業務をやっていると、管理組合から請け負っている業務の他にも、住人からの要請などに対応する必要も出てきます。そのため、マンション管理には多岐にわたる業務を的確に遂行していく能力が必要とされます。

 

ひとりで業務を進める能力

管理業務は、清掃など、ひとりでおこなう雑務が中心です。そのため、誰かに頼ることが難しい状況も多くなってきます。ひとりでも自分を律して業務を遂行していけるだけの精神性が必要とされます。

 

大変さやつらさを感じてどうしようもないときは…

こうしたマンション管理の大変さがわかってくると、どうしてもつらさを感じてしまうことがあります。そんなときは、どのようにすればよいのでしょう?

 

キャリアアップのビジョンを明確にする

大変さやつらさの中に将来への不安なども含まれている場合は、自分の業務におけるキャリアアップのビジョンを明確にすることで、その不安を小さくすることができるかもしれません。

 

マンション管理人としてのキャリアップを望む場合は、マンション管理士の資格をとるなど目標を持つことをおすすめします。こうした目標を持つことで、業務へのやる気が増してくることもあります。

 

ひとりで抱え込まず、周囲の人に相談する

どうしてもつらさを感じてしまうときは、ひとりで抱え込まず、周りの人間に相談することをおすすめします。会社の上司など、経験がある人間に相談した場合は、つらさを乗り越えるためのアドバイスをもらえる可能性もあります。

 

また、会社の人間に相談することがためらわれる場合は、友人や家族などの信頼できる相手に相談するのもよいでしょう。同じ経験をしているわけではないので、明確なアドバイスをしてもらうことは難しいかもしれませんが、話を聞いてもらえるだけでも気が楽になったりするものです。

 

不動産業へ転職するという方法も

管理業務の大変さやつらさが一向に解決しない場合は、その仕事に向いていないという可能性もあります。そんなときは、いっそのこと転職を視野に入れるのもひとつの手です。マンション管理をするうえで得た知識や経験を活かすなら、不動産関係の仕事などは転職しやすいと思われます。

 

人にはどうしても向き不向きもありますので、悩みが解決しないなら大きく方向転換することもアリかもしれません。

 

大変な業務だからこそやりがいも大きい

マンション管理に必要な能力を把握し、困難を乗り越える力を

 

マンション管理は大変なことも多い業務です。しかし、そんな大変な業務をやり切ったときに、やりがいを感じることも少なくありません。管理業務をうまくこなしていけば、管理組合や住民からお褒めの言葉をいただくこともあります。

 

まとめ

マンション管理の大変さについてご説明してきましたが、いかがでしたか?管理人は清掃などの雑務以外にもさまざまな業務をおこなう必要があります。 クレームなどのトラブル対応は相手の感情を理解したうえでの回答が必要になります。

 

理事会や総会のなどの土日に集中しやすい業務も多いため、休みをとるのも大変です。また、自分たちの仕事内容次第では、管理組合から契約を解約されてしまう可能性も考えられます。

 

しかも、このように大変な業務をこなしていくためには、コミュニケーション能力や多岐にわたる業務を遂行できる能力などが必要とされます。しかし、そんな大変な業務だからこそやりがいも大きいと考えられます。頑張ってきたことが報われる瞬間の喜びというのは、言葉にできないほどの励みになると思われます。

 

もしも、管理業務の大変さやつらさに悩まされている場合は、迷わず誰かに相談するようにしましょう。また、将来へのビジョンに不安を感じる面もある場合は、資格取得などのキャリアアップの目標を決めるのも良いかもしれません。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


無料一括お見積りはこちら

STEP1 都道府県を選択

STEP2 市町村を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7678

24時間365日 日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

無料クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

マンション管理比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。