マンションの管理人ってどんなひと?仕事内容やメリット・デメリット| マンション管理会社の一括見積りでコスト削減|マンション管理比較君

マンション管理比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

マンションの管理人ってどんなひと?仕事内容やメリット・デメリット

最新情報・レポート

マンションの管理人ってどんなひと?仕事内容やメリット・デメリット

マンションの管理人ってどんなひと?仕事内容やメリット・デメリット

 

マンションには管理する人が必ずいます。マンションの出入りに事務所があるマンションが多く、管理人と顔を合わせたことのある人もいるのではないでしょうか。管理人は、住民が外出している日中に活動しているので、どのような仕事をしているか知らない人がほとんどです。管理人の仕事内容やメリット・デメリットを紹介します。

 

また、マンションの管理を任せたいと検討されている方もいるかもしれません。マンションの管理人と管理士の違いなど、安心して任せるために知っておいた方がいいことがあります。この記事を一読することで、マンションの管理人について知識を深めていただけます。

マンションの管理人ってどんなひと?

マンションの出入り口で管理人の部屋にいる管理人と顔を合わせたり、管理人が仕事をしているときに鉢合わせることも多いでしょう。マンションの管理人は、いっけん暇そうに見えますが、仕事内容は多く大変なものばかりです。思っているよりも大変という声を多く聞きます。管理業務だけでなく、さまざまな仕事をこなしているのです。下記にて仕事内容や勤務方法など、マンションの管理人について詳しく解説していきます。

 

仕事内容

 

☑清掃

日常業務としては掃除がメインです。マンション内の掃除を行っています。廊下など住民の共用場所の掃除はもちろんですが、ゴミ置き場の掃除もしているケースも多いです。住民が出したゴミが分別されていないと、回収をしてもらえません。回収してもらえない際に、対応するのは管理人になります。管理人がゴミの分別をして、提出しなおしています。最近は、ゴミの分別が厳しくなっているので、管理人の作業も大変です。

 

また、除雪も管理人が行っていることが多いです。マンション内が歩きやすくなっている場合は、管理人が作業してくれているでしょう。

 

☑受付業務

管理人の部屋のディスクで、窓口にくる訪問者や電話の対応をします。他にも荷物の預かりなども行っているのです。住民の相談にのったり、世間話をすることもあるでしょう。管理人は、コミュニケーションをとることも一つの業務です。

 

☑巡回や点検

マンション内を巡回して異常はないか確認します。また、マンション内に庭木がある場合は、水やりなども行っています。

 

☑立ち合い

住民が修理を業者に依頼して作業してもらうときは、管理人が立ち合いをします。また、住民が入居や退去するときの立ち合いも行っています。いっけん、管理人の仕事は暇そうに見えます。しかし、管理人の仕事内容はさまざまで、受付業務は一部なのです。体力も使いますし大変な業務ばかりなので、管理人が掃除しているところを見かけたらお礼を言ってあげましょう。

 

管理人は、住民が暮らしやすい環境を作ることが仕事です。マンションを快適に使えるのは、管理人がさまざまな対応をしてくれているからでしょう。

 

メリットやデメリット

管理人の仕事には、メリットとデメリットがあります。

 

☑メリット

管理人の仕事は、特に資格も必要ないので働きやすい職種です。基本的に1人や少人数で働くため自分のペースで作業できます。

 

☑デメリット

クレームの対応もしなければならないので、負担を感じるかもしれません。また、住民同士のトラブルの仲裁役にもなることもあります。

 

勤務方法

勤務するために自宅から管理マンションに出勤・退勤するか、管理しているマンションに住みこむといった2つの方法があります。マンションに住むことで、出退勤の時間や手間を減らすことができます。

 

マンションの管理人に向いている人

人の役に立つことがすきなひとは、管理人に向いているでしょう。管理人の仕事は、住民のために行うものばかりです。大変な業務ばかりですが、やりがいを感じるのではないでしょうか。また、コミュニケーションをとることがすきな方も向いています。作業は1人や少人数で行うことが多いですが、住民と会話をすることもあるでしょう。

 

最近では、マンションの管理人が不足していると話題になっています。仕事内容が思ったよりも多くやめてしまう方も多いでしょう。住民の人々に「ありがとう」とお礼を言われることもあるので、やりがいを感じられるかもしれません。

 

マンションの管理士とは?管理人との違い

マンションの管理士とは?管理人との違い

 

マンションの管理人と管理士の違いについて解説します。

 

☑管理人

特に資格は必要ないので、アルバイトがほとんどです。そのため、中高生がアルバイトとして働いていることもあります。

 

☑管理士

国土交通省によるマンション管理士の国家資格に合格する必要があります。マンション管理士として登録して、マンション管理会社から配属される形が多いです。

 

どちらに依頼した方がいいの?

安心して任せたいのであれば、管理士を雇った方がいいです。鍵の管理やデスクワークもするので、信頼のできる相手に任せることが大切でしょう。しかし、管理士を依頼すると費用が多く発生します。そのため、管理人を雇っているマンションが多いのです。費用はかかってしまいますが、安心して管理を任せるために管理士に依頼することをおすすめします。

 

マンション管理の費用を安くするためのコツ

マンション管理の費用を安くするためのコツ

 

上記でも紹介しましたが、マンションの管理士を依頼すると費用が多く発生してしまいます。できるだけ費用を安くするコツがあるので、参考にしてみてください。

 

管理会社を比較する

マンション管理を行っている会社は多いです。会社によって作業内容や設定金額も異なるので、業者選びに迷ってしまうかもしれません。業者を決めるためには、依頼したい内容条件や内容を明確にしましょう。明確にすると条件のあった業者をしぼることができます。また、無料で見積もりをだしてくれる業者もあるので、相談するといいかもしれません。

 

無料なので、損することはないでしょう。複数の管理会社の見積もりを比較することで、決めやすくなるので実践してみてください。業者に相談すると、費用も安くいい条件の管理会社を紹介してくれるでしょう。

 

まとめ

管理人は、仕事内容も多く大変な職業です。仕事内容が負担となって辞めてしまう方が多いため、人手不足になっています。つらいことばかりではなく、住民の人にお礼を言われるなど、やりがいを感じることもできるでしょう。また、マンションに管理する人を雇う場合は、管理人か管理士どちらに依頼するか検討しましょう。安心して任せられるのは、資格が必要な管理士です。

 

しかし、費用がかかってしまうので用途に合わせて選ぶといいかもしれません。無料で管理会社の見積もりをだしてくれる業者もあります。見積もりを依頼してさまざまな管理会社を比較すると、決めやすいのではないでしょうか。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


無料一括お見積りはこちら

STEP1 都道府県を選択

STEP2 市町村を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7678

24時間365日 日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

無料クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

マンション管理比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。