マンション管理比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

仲介業者と管理会社の違いって?快適な生活を送るコツとは?

最新情報・レポート

仲介業者と管理会社の違いって?快適な生活を送るコツとは?

仲介業者と管理会社の違いって?快適な生活を送るコツとは?

 

マンションを借りるときに「仲介業者」や「管理会社」という言葉を聞くかと思います。しかし、それらはどう違うのか。しっかりと答えることができる人は少ないかと思います。しっかりと理解しておかないと、もしクレームになったときなどにどこに相談したらいいのかと慌てることになるかもしれません。」

 

そこで今回は、「仲介業者」と「管理会社」との違いや、それぞれの仕事の内容を詳しくご紹介します。この記事を読めば一目同然で理解できるでしょう。

 

 

まず、賃貸物件を借りるときの仕組みを知ろう!

まず、仲介業者と管理会社との違いをお伝えする前に、マンションなど賃貸物件を借りるときの仕組みをしっかり理解しましょう。貸主であるマンションの大家さんは、借主を自分で探すことはほとんどしません。仲介会社に委託して入居者募集を行ってもらいます。

 

委託された仲介会社は自身が運営するサイトや広告などを使用して、入居者を募集したり、他の仲介業者に依頼したりします。この仲介業には免許が必要であり、「宅地建物取引業」の免許を持っている業者でないとできません。そして、その免許を持った業者を「宅地建物取引業者」といいます。

 

そして、仲介業者の多くは自分が仲介している物件を管理しており、管理会社としても運営しています。そのため、仲介業者と管理会社が同じということがあるので、どう違うのかをあまり知られていないのが現状です。しかし、別々の業者だったときは役割が変わるので覚えておきましょう。

 

仲介会社と管理会社の違いを比較!

仲介会社と管理会社の違いを比較!

 

ここでは、どのように仲介業者と管理会社が違うのかを比較します。仲介業者と管理会社の違いをご紹介!

 

① 主な収入源

・仲介業者…お客様に物件を紹介したときの手数料が主な収入源となります。手数料は、1か月分を上限に、入居者と大家さん両方からもらうことができます。

・管理会社…貸主からの管理手数料が主な収入源となっています。手数料は、管理する物件の大きさや築年数などによって変わります 。管理会社から仲介してもらった物件の場合は、その仲介手数料が割り引かれることがあり、お得になることもあります。

 

② 紹介してくれる物件はどんなもの?

・仲介業者…賃貸で空室になっているものすべてが仲介の対象となります。そのなかには、自社で管理している物件や、仲介のみを依頼されている物件があります。また、自分が貸主に依頼されている物件を早く満室にできるので、他の仲介会社に依頼することがあります。そういったことも含め、お客様によりあった物件を紹介します。そして、お客様も多くの物件から選ぶことができます。

・管理会社…自分が管理している物件が対象となります。多くの管理物件を持っている管理会社の方が、よりお客様にあった物件を紹介できます。そして、多くの物件からお客様自身も選ぶことができるでしょう。管理会社は、自分が管理していない物件以外は仲介しないので、仲介業者と比べると紹介物件数は少なくなるでしょう。

 

③  紹介物件に対する知識はある?

・仲介業者…他社で扱っている物件も仲介するため、その場合は知識に欠けることもあるでしょう。そのため、仲介を依頼するときはその物件の管理会社に問い合わせし、詳しい物件内容を確認してからの紹介となります。

・管理会社…自社で管理している物件なので、詳しい物件案内ができます。貸主も付き合いがあるので、家賃の交渉などを行ってくれることもあります。

 

④  トラブル対応はどちらが対応してくれるの?

実際に紹介してもらった物件に入居した後、トラブルが起こったときに仲介会社と管理会社どちらが対応してくれるのか疑問になる方もいるかもしれません。詳しく見ていきましょう。まず、仲介会社は物件を仲介してお客様に紹介するまでが仕事となるので、入居後の管理まではしません。

 

そのため、もし入居後に騒音などのトラブルが起こったり、貸主とのトラブルが発生したりしても対応してくれません。そのため、仲介会社に物件を紹介してもらったときは、その後の対応はどこに連絡したらいいのかを確認しておきましょう。

 

一方で、管理会社は入居後もずっと管理会社が問い合わせ先となり、対応してくれます。騒音や雨漏りや隣人トラブルなどにもすぐに対応してくれ、もし家賃が払えない場合でも貸主との交渉などを行ってくれます。

 

仲介業者とはどんな仕事をしているの?

仲介会社と管理会社の違いを知った上で、どんな仕事を仲介会社はしているのかを見ていきましょう。仲介会社は、大家さんなど貸主から依頼された物件を多くの人に募集し、紹介、契約まで行う仕事をしています。つまり、空室の物件をより多くの人に紹介して契約を得て入居させることで仲介手数料を得て運営しているということです。

 

仲介手数料とは、約1か月分の家賃とされているので、家賃の高い物件を契約してもらうほどに手数料も多く得られるということです。売上は、主に引っ越しシーズンとなる12~3月が多くなります。しかし、それ以外は減ってしまうでしょう。そのため、シーズンによって売上は左右されます。

 

管理会社とはどんな仕事をしているの?

管理会社とはどんな仕事をしているの?

 

仲介会社と管理会社との違いを知った今、管理会社はどんな仕事をしているのかを詳しく見ていきましょう。管理会社は、主に、自分が管理する物件を管理・維持することが主な仕事となります。物件を探している人に紹介することはありますが、数は少ないでしょう。

 

それよりも、管理している物件が傷んできたら、修理やメンテナンスを行う。入居者のトラブルの対応などが業務を占めています。収入源は、管理している物件の管理手数料となるため、シーズンに左右されることなく一定した売上があります。

 

まとめ

今回は仲介会社と管理会社との違いをご紹介しました。仲介業者と管理会社、どちらも物件は紹介してくれます。しかし、その物件数から見ると、仲介業者に依頼した方が多くの物件から選ぶことができるでしょう。ただ、仲介業者は入居後のトラブル対応はしてくれません。

 

そのため、仲介業者に紹介いてもらった物件の管理会社が異なるときは、入居後のトラブル対応はどこに問い合わせしたらいいのか確認しておきましょう。同じように見られている仲介業者と管理会社ですが、その違いをしっかり確認することで、よりより物件探しをしましょう。そして、入居後の生活をよりよいものにしてください。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


無料一括お見積りはこちら

STEP1 都道府県を選択

STEP2 市町村を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7678

24時間365日 日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

無料クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

マンション管理比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。