マンション管理比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

マンションへの無断駐車を防ぐための対策とは

最新情報・レポート

マンションへの無断駐車を防ぐための対策とは

マンションへの無断駐車を防ぐための対策とは

 

マンションやアパートなどでのトラブルの1つとしてある「無断駐車」。実は、住人トラブルで最も多い問題となっています。マンションにお住まいの方は「自分の車を止めようとしたら、知らない車やバイクが停まっていた」といった経験はないでしょうか?この場合自分の車をどこに停めればいいのか困ってしまいますし、憤りを感じる方もいらっしゃるでしょう。
しかし実力行使を行ってしまうと、反対に損害賠償を求められてしまうケースもあります。

 

管理会社や大家さんなどにとって悩みの種である「無断駐車」は、どのような方法で対処すべきなのでしょうか?
また、勝手に駐車されないためにはどのような事をすればよいのでしょうか?

 

 

 

 

 

無断駐車をされてもやってはいけないこと!

無断駐車されてしまうと、非常に迷惑です。つい自力で対処をしてしまいたくなるところですが、一旦冷静になる必要があります。

 

自力で移動させてしまったり、その車に対して危害を加えてしまうと、民法では「自力救済」刑事法では「自救行為」というものに当てはまってしまいます。いずれも同じものを指しますが、自力救済とは法的手続きを行っていないにも関わらず、勝手に対処してしまうことを指します。家賃を支払わなかったりして立ち退かない住民を、大家さんが追い出す行為が該当し、今回の無断駐車でも当てはまってしまいます。

 

具体的なものとしては「タイヤをロックして動かせなくする」「車両の前に物を置いて動かせなくする」「レッカー依頼をして道路脇に移動させる」などが当てはあまります。どれもつい行ってしまいそうな行為ですが、絶対行わないようにしましょう。
また、違法駐車対策として立てられた看板や張り紙などに、違法駐車したら“動かす・タイヤロックかける”と書いてあった場合でも実行してしまうと損害賠償を請求されてしまう可能性があります。

 

警察に連絡すれば対処してもらえるのでは?と考える方もいるかもしれません。実は警察が取り締まることができるのは道路での無断駐車です。この場合は道路交通法違反として動くことができますが、駐車場などの私有地扱いの敷地の無断駐車は介入できません。

 

 

 

無断駐車を防ぐための対策をご紹介

無断駐車を防ぐための対策をご紹介

 

無断駐車をされてしまった場合、自分での対処が難しいうえ、警察にも相談できないのが原状です。そのため、無断駐車対策は「いかに無断駐車されないようにするか」が肝心です。
駐車場所を間違えている場合はまだしも、意図して駐車されていることも多いです。無断駐車が多いということは、その駐車されている場所が利用しやすい場所となってしまっていることが考えられます。フェンスを設置して侵入しにくくしたり、三角コーンでとめにくくしましょう。

 

また看板や張り紙を設置するのも効果的です。駐車禁止を示す文章を記載し、「駐車代金として料金を頂きます」と記述すると良いです。具体的な金額を掲示すると効果が上がりますが、あまりにも高額な金額や、反対に安い値段だと相手にされない可能性があるので注意が必要です。

 

また、無断駐車車両に直接警告文の書かれた紙を貼るのも効果的ですが、ガムテープなど粘着力が強くて跡が残りやすいものを使用すると、訴えてくる悪質なケースもありますので、注意が必要です。

 

また、看板が劣化すると「管理が行き届いていない駐車場」として取らえられてしまいます。一度そう認識されてしまうと、停めても気づかれないと思われてしまいます。
定期的に看板を交換したり、塗装しなおすと、停められにくくなります。

 

 

 

それでもされてしまったときの対処法

警告の張り紙をしても何度も繰り返し無断駐車をされてしまう場合は、直接注意を行いましょう。しかし、車両の持ち主と遭遇するのはなかなか難しく、寝静まった深夜や早朝にこっそり訪れている場合もあります。

 

誰なのかわからない場合は、車のナンバープレートと、実際に無断駐車されている証拠写真、「私有地放置車両関係位置図」という書類を用意して、陸運局に提出しましょう。登録証明取得申請手続きを行うと、所有者を特定できます。
「私有地放置車両関係位置図」という書類はインターネットで入手可能です。難しい内容ではないので、記載されている内容に沿って記述しましょう。

 

また、被害状況によっては警察も行動してくれる場合があります。高頻度で無断駐車が行われているのであれば、警察に相談してみましょう。その際証拠があると効果的です。写真を撮っておくとよいでしょう。
警察は駐車違反としては取締できませんが、「車庫証明を偽っているのでは?」という流れになると対処してくれる可能性があります。

 

 

 

最終的には法的措置も

最終的には法的措置も<

 

何度も対策を行っても立ち退きしてもらえないのであれば、訴訟することもできます。長期的に被害に遭っている場合は、法的措置が必要になります。
しかし、裁判は費用や法律、時間的拘束や精神的ストレスなど、多くの懸念すべき問題があります。裁判になった場合は、良い弁護士選びも肝心になってきます。

 

裁判にまで至らないためにも、最初にきっちりとした対処を行いましょう。無断駐車を行う人は、見逃され続けると、頻度が酷くなり、あとで注意を行っても聞いてくれなくなってしまうかもしれません。
被害に遭う前にも看板や張り紙をしておき、もし、被害に遭ったら車に警告文を置いたり、直接警告するようにしましょう。

 

 

 

まとめ

マンションで起こるトラブルの1つに「無断駐車」があります。無断駐車は最も上がりやすいトラブルで、住民が利用している駐車場や空の場所に知らない車が停まっているといったものです。

 

もし、無断でとめられていた場合、自力で移動させたり、自動車を動かせないようにするのは法にふれてしまう可能性があります。基本的には、無断駐車を行った人へ警告することが大切です。直接見かけたのであれば声をかけて立ち退いてほしいと伝え、遭わないのであれば、風に飛ばされないようにワイパーに警告文を挟んでおきましょう。

 

裁判を回避するためにも事前の対策が重要です。警告文の書かれた看板を立てておき、無断駐車をされない対策を行いましょう。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


無料一括お見積りはこちら

STEP1 都道府県を選択

STEP2 市町村を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7678

24時間365日 日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

無料クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

マンション管理比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。